大切な方が亡くなって悲しみの中に居るとき、こころのエネルギーは枯渇します。
たとえ時間が経ってからであっても、未消化の想いに囚われることもあります。
悲嘆のプロセスは、一人ひとり特別なもの。
哀しみを抱えながらも、もう一度生きていく力を取り戻していけますように…

※新型コロナウイルスの状況が日々刻々と変化していくなかで、外出を控えざるを得なくなりました。遺族会に参加することができなくなったり、話ができなくなったことで、つらさが募ってしまったり、また、世の中の変化から、ストレスや不安を過敏に感じたりという方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。
現在、複数人が集まっての対面相談はお休みしておりますが、安全を考慮した環境下での個別面談は可能です、ご相談ください。また、電話やFAX、メールなどでも、お話しをお聴きすることができます。
・どなたでも、どんなお話でもご相談いただけます。
・どなたでも無料でご利用になれます。

What’s New

大切なご縁が繋がりました。

大切なご縁が繋がりました。 絆画作家 大村 順さん  故人とご遺族の絆をもう一度蘇らせる「絆画(きずなえ)」。 大切な人を亡くした悲しみは言葉にはできません。だからこそ言葉にできない気持ちや願いを形に描く、絵には大きな力があります。 ( 『絆画』ホー …

グリーフ相談窓口&グリーフサロンを開設しました

本日、大切な人を亡くし、こころにモヤモヤを抱えておられる方のための、  ◆グリーフ『相談窓口』 ◆グリーフサロン『まぐのりあ』 をオープンしました。 場所は名古屋市千種区、名古屋市営地下鉄「本山」駅より徒歩3分の、アクセスしやすい場所にあります。 い …